新型コロナウイルス感染症対策

全職員のPCR検査を実施

住宅型有料老人ホーム「みどりの風」では、全職員のPCR検査を実施し、新型コロナウイルスはもちろんインフルエンザウイルスなど従来の感染症に対しても感染予防対策を徹底しています。入居者様に24時間365日安心してお過ごしいただくために、ご面会の方々にも以下についてご理解・ご協力をお願いしております。



オンライン面会

「緊急事態宣言」の期間中は面会制限を行うとともに、Zoomを使ったオンライン面会を実施しております。オンラインなので、遠方でなかなか面会に来れないご家族の方も、ご自身のPCやスマートフォンを使ってお気軽にご面会いただけます。業務の都合上、時間に制限等はありますが、この機会にぜひご活用ください。

定期的な換気

各施設の共用スペースでは定期的な換気を行い、さらに限定的な空間での実験において新型コロナウイルスを不活性化することが実証されている加湿空気清浄機を、各階に2台ずつ配置しています。

定期的な消毒

厚生労働省の薦める「消毒・除菌方法一覧」に従い、アルコールと次亜塩素酸水を用いて手すりやテーブル、椅子等の共用部分に対する定期的な消毒を行っています。

体温測定・マスク着用・手指消毒の徹底

●福岡県及び福岡市による「介護施設等従業員(唾液)PCR検査事業」に沿って、全職員にPCR検査を実施しています。

●全職員に、勤務前の体温測定、手指消毒、施設内での常時マスクの着用を義務づけています。

●職員は、勤務時間以外も、各自で感染症予防に努めています。



資料請求・お問い合わせ